話す内容か? 話し方か?

先日続けて行ったセミナーでのこと。

最初のセミナーは「デトックスとアンチエイジング」

日本でまだデトックスという言葉がほとんど知られていない時代に、アメリカで学んでこられて関連書籍を16冊も出しているお医者様
(いわゆる研究者としては専門家)がスピーカーです。

参加者のほとんどが男性ということもあり、
美容関係に偏ることなくわかりやすく話をしていただいた・・・
はずなのですが、声の調子が単調で聞き取りにくくあまり印象に残りませんでした。

その二日後に聞いたのは複数企業が協賛した資産運用セミナー。

スピーカーはテレビのキャスターとしてもお馴染みの蟹瀬誠一さんです。
専門家としてではなく一投資家の立場からのお話でしたし、
時間は正味1時間ですからたいして深い内容はないのですが
やはり話し方がうまい!! おもしろい!!

内容よりまず話し方だ!! と改めて感じた出来事でした。
内容がなければ余計にね。

コメント


認証コード4179

コメントは管理者の承認後に表示されます。