初めの1ページ

子供の頃から日記や詩を書いたり、手紙を出したりすることが
好きだったけれど、それは自分の考えをまとめる為だったり
特定の誰かに想いを伝える為だったので、
誰が読んでくれるのかわからないブログを書くことは
何を書いたら良いのかとまどってしまって避けていました。

でもカラーとコミュニケーションで独立起業をすることを決めたとき、先輩起業家から言われたのは
ブログを書くと自分と感覚の近い人、共感できる人が見つかるよ」ということです。

カラーコーディネーターなんて別に肩書きを名乗るのに資格がいるわけではないし、たぶんいろんな人がいるし、実際私は何件ものスクールを回ったり診断をしてもらったけど、驚くほどそれぞれ言うことが違いました。

そんな中で何を決め手にして選ぶかといえば、
たぶん感性が合うとか相手の話が自分の中で納得できるかとか
そういうことなんだと思います。

確かに普通に暮らしていては知り合えない場所にいる、そんな人とめぐり合えるのはとても有意義なことだなと先輩の実例をいくつか聞いていまさらですが思ってしまいました。

というわけでこれを読んでくれる誰かさんに、「はじめまして! これからよろしく」という気持ちでブログをスタートです。

    コメント


    認証コード9292

    コメントは管理者の承認後に表示されます。