アルテミス・アレスのカウンセリングへの想い

私のクライアントさんは
頑張り屋で周りからの評価も高く、
とても人に気を使う・・・そんな方が多いです。

そんな方たちが、
悩みを誰にも言えず、ずっと抱えていたり
人間関係で苦しんでいたり
自分に自信が持てなかったりしています。

人に気を使い過ぎて
がんばり過ぎて、我慢しすぎて
辛さを抱えています。

私はそんな頑張り屋で努力家で人に気を使う方たちが
辛さを抱えることなく幸せになってほしい想いで
この仕事をしています。

カウンセリング方針

分かりやすさ

心理学やカウンセリングは分かりにくいと思われています。
そこで、心理学を使って作られたトランプや
色彩心理を用いたカラードロップを使って
分かりやすいカウンセリングをしていきます。

日常に使える

理論を学ぶのは大切なことですが、知るだけでは意味がありません。
知ったうえで日常の行動を変化させるカウンセリングを行います。

成果がでる

私が心理学を学び始めたきっかけは会社員時代に成績を上げる事、
人間関係を円滑にする事が目的でした。
学ぶだけではなく成果がでることが必要でした。
考え方や行動の変化を成果につなげるコーチング要素を取り入れています。

心理ナビゲーターってなんですか?

心理ナビーゲーターって聞きなれない呼び名だと思います。
それはそうです。私が作った呼び名なので。

地図が無くて道に迷っている人たちの
道案内をしたい、それが「ナビゲーター」という
呼び名にした一つの理由です。

もう一つ、
私はセッションの際カウンセリングの手法も使いますが、
その他にもコーチングの手法や色彩心理・セラピーなど、
いろいろな手法を使うので
「カウンセラー」という言葉がしっくりこないのです。

その人に合ったいろいろな手法を使って、
心の迷いの道案内をする
それで「心理ナビゲーター」と名付けたわけです。

心理ナビゲーターをどうぞよろしくお願いします。

Information

ブログの更新状況

カラーページリンク心理ページリンク

メールマガジン【幸せ心理ナビ】登録フォーム

無料メールマガジン【幸せ心理ナビ】登録フォーム
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*

a:40528 t:8 y:13