昨日に続き、ダイエットに効果的な色は?

こんばんは。
色と心理のコミュニケーションカウンセラー 斎藤せい子です。

昨日に続き、ダイエットに効果がある色のお話を。

色彩心理では

青 や 紫 は 食欲を減退させる色として知られています。

だからといって、食べ物を青や紫色にして食欲をなくす・・・というのは
ストレスがかかるし、健全ではない気がします。

ただし、本当はお腹がいっぱいなのに食べたくなってしまう、
いわゆる「ニセモノの空腹感」にはかなり効果あり。

リラックスして冷静になると「本当にお腹が空いているのか?」
ちゃんと判断が出来るようになるからです。

もう一つダイエット成功に必要なものが満足感と言われています。

満足感が無いと、「頭の中が食べ物のことでいっぱい!!」になって
リバウンドしやすいようです。

そこで、満足感をサポートする色は何かと考えると・・・

ピンクなんですね。 それも淡いパステルピンクがお勧め!!

ピンクは幸福感を感じさせる色。

幸福感=満足感につながり、少ない量の食事でも
脳が「お腹いっぱい!」と思わせてくれるのです。

もう一つ、ピンクは甘みを連想させる色なので
デザートなど、甘さ控えめにしても満足しやすくなります。

食事の前に青を見て、ニセモノの食欲を見極めて
食事の終わりごろ、ピンクを見て満足感を得る。

これでダイエットの成功率はグッと高くなるはず‼︎

コメント


認証コード4244

コメントは管理者の承認後に表示されます。