ビジモテ‼︎でいきましょう

こんばんは。
ビジモテ!ナビゲーターの斎藤せい子です。

ブログのリニューアルを考えて少しお休みしていました。

まだ、全部は変更できていませんが
また少しずつ変えていきたいと思っています。

さて、ビジモテ1回目はある店舗のお話から。

先日、日本に初出店のお店ETTINGER のオープニングのお葉書をいただき
行ってきました。

ビジモテ!!  「また逢いたい人になろう」-ETTINGER店舗

イギリスのレザーのお店で、以前こちらのバッグや靴を買ったことがあり
とても品質がよく、デザインもシンプルで私は気に入っていました。

ですから、オープンの日はその後予定があったのですが
少しの時間でも行ってみようと楽しみにしていました。

ところが・・・
まずはじめに思っていたよりショップが狭くて
しかもたくさんゲストをお呼びしたらしく店舗内は非常に混雑・・

とても商品をゆっくり見られる雰囲気ではありません。

仕方が無いので、お土産と軽食・飲み物を準備してあるという
PIERRE MARCORINI に向かいましたが、その地図がわかりにくい!

おまけに早い時間に言ったにも関らず軽食は残り2~3個
追加される気配はなく、
飲み物はモエ・エ・シャンドンも出してくれるのに
プラスチックカップで立ち飲み屋状態。

長居は出来ず、早々にお土産をもらって次の予定に行くことに・・・。

お土産は
エッティンガーの皮ケースに入ったピエールマルコリーニのチョコレートとバルベリーのスコッチウイスキーのミニチェアボトルでとってもおしゃれでお金がかかっている(と思われます)

なんだかとってももったいないなぁと思いました。

店舗が狭ければ、オープニングを何回かに分けて
ゆっくり商品を見られるようにして、お土産を渡すだけで
飲み物や軽食はなくても十分満足感が与えられ
費用もかからなかったと思います。

エッティンガーは品物もいいし、
お土産も飲み物にも予算をかけたと思うのに、
オペレーションのまずさがそれを打ち消してしまう
典型的な例となりました。

残念!

コメント


認証コード3780

コメントは管理者の承認後に表示されます。